新幹線停車駅や人気のビジネス・観光エリアのホテル・宿泊施設

ビジネスや旅行で大きな荷物を持っているときはホテルまでの
移動距離があると疲れてしまいますし、
どうせだったら移動時間を短縮のためにもアクセス自在のほうが
便利ですよね!

なので新幹線停泊駅やビジネスで利用する駅、観光でもよく利用する山手線の
沿線の駅から徒歩5分から徒歩10分圏内にあるホテルをご紹介します。
・東京駅
丸の内や八重洲といった日本を代表するビジネス街を要する東京駅周辺エリア。

丸の内側ではここ数年常に高層ビルの建設が行われており、オフィス街としてはもとより商業エリアとしても充実しつつあります。2002年に完成した丸の内ビルディング(通称丸ビル)にはデロイト トーマツ コンサルティングやブルームバーグといった外資系企業が入居、また周辺には三菱東京UFJ銀行や三菱UFJ信託銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行などの本店があり、金融の中心地としても知られています。

・品川駅
・新宿駅
昭和の時代から高層ビルが立ち並ぶオフィス街として有名な新宿西口。新宿の超高層ビル群が東京のシンボルイメージにも使われるなど全国的な知名度を誇るビジネスエリアです。

新宿住友ビル、新宿野村ビル、新宿センタービル、新宿三井ビルなど50階以上の高層ビルが7棟、30階以上のビルが20棟以上と集中しており、2010年以降も住友不動産新宿グランドタワーなど次々と新しいビルが建設されています。
・新橋駅
テレビの街頭インタビューなどで頻繁に登場する新橋駅前。サラリーマンの聖地と呼ばれ、古くからのオフィスビルが立ち並ぶ新橋周辺と近年大規模再開発が行われた隣接する汐留エリアが一体となったビジネス街を形成しています。

新橋には比較的中小企業が多く、駅周辺のビルには多くのテナントが入れ代わり立ち代わり入居しています。一方の汐留エリアは汐留シオサイトと呼ばれ、国際戦略総合特区の一つであるアジアヘッドクォーター特区区域に指定されています。地上43階建の汐留シティセンターには、ANAホールディングスや三井化学、東京汐留ビルディングにはソフトバンクグループ、他にも電通本社ビルや日本テレビタワーなどが立ち並び、メディアやIT企業を中心としたリーディング・カンパニーが集中する街に変貌しています。

・品川駅
品川駅前には、都会的で洗練された超高層ビル群が立ち並び、品川駅から伸びるスカイウェイは近隣のビル群と繋がっているため、雨の日でも広範囲に渡ってスムーズに移動が可能です。

一口に品川と言っても、品川駅は港区高輪と港南に位置するため、このエリアも含めて品川エリアとなります。
品川は東海道新幹線停車駅であることに加え、羽田空港までも15分程度と交通の利便性に大変優れています。
新駅建設予定・リニア中央新幹線起点駅となる品川

観光
・上野
上野の特徴は、山手と下町の両方が共存している点だ。山手エリアは台地の上にある上野恩賜公園(上野公園)が中心で、国立西洋美術館をはじめ東京文化会館や恩賜上野動物園(上野動物園)など数多くの文化施設が集中。台東区が「上野の山文化ゾーン」と呼ぶアートの集積地だ。北側には、江戸時代の徳川将軍家の菩提寺である寛永寺や東京芸術大学のほか、閑静な住宅地が広がる。

一方の下町エリアは、上野公園の南側に広がる飲食店や物販店が集中する地域だ。アメヤ横丁(アメ横)を中心に多くの商店街が縦横に広がる。どちらのエリアも、平日より休日の方がにぎわう。
・秋葉原
「世界最大規模の電気街」「オタクの聖地」というイメージがある秋葉原だが、秋葉原駅は千葉・茨城方面からの乗り換え客が多く、利用者層の年代は他の駅と大差ない。

・有楽町
銀座へのアクセスも良く、アンテナショップが多数ある有楽町。
無印やロフトに雑貨屋や人気のカフェもあるのでサクッと買い物するのにおすすめです。
・渋谷
常に流行を生み出す若者文化の中心地。落ち着いた雰囲気のエリアも多く、意外と大人にもおすすめ。

ホテル予約お役立ち情報2

ホテルを検索するとき格安のホテルばかりに目を向けてしまい、
いざ泊まってみると駅から遠かったり、
行きたい観光地からアクセスが悪かったりという経験をしたことはありませんか?
私自身安さを追求したあまり、駅からのホテルが遠くてタクシーを利用しないとダメだったり、
最寄り駅の路線が少なくアクセスが悪いなどがありました。

せっかく観光・旅行で存分に楽しんでホテルや旅館でゆっくりしたいと思ったら、
駅から宿泊施設が歩いて遠い場所にあるとさらに疲れてしまいますよね。

このサイトでは全国のある駅から
徒歩5分から徒歩10分圏内のホテルをピックアップしてご紹介します!
もちろん全国の駅周辺のホテル旅館情報も検索できます。
【ホテルの予約ならじゃらんnetでスキマ時間にサクッと検索】
じゃらんnetではお持ちのスマートフォンからでもホテルの検索と予約が
通勤時間やスキマ時間を利用してできるので、条件に合ったホテルを探しましょう。

また、ビジネスや旅行など条件に合わせたホテルや旅館も探すことができます!
じゃらんnetを利用すれば効率よくスキマ時間を使ってホテルを探しましょう!!

【目的に合わせたホテルのらくらく検索】
ホテルに泊まるといっても、観光やレジャー、ビジネスと目的はそれぞれ違いますよね!
じゃらんnetでは目的別にもホテルを検索できます。

今回は山手線沿線ということでビジネスと観光が多いのではないかとは思いますが、
画像を見てもらえたらわかる通り、出張ビジネスで検索することができますが、
実際駅からどれくらいのホテルがあるかすぐに分かりませんよね。

なのでこのサイトでは駅からどの位置にホテルがあるか一目でわかるようにしました!!

以下で都道府県ごとの駅名から周辺のホテルを一括で地図上に表示しました。
地図上のポイントをクリックしてホテル名をクリックしていただければ
直接ホテルの詳細ページに飛びますのでご活用ください!

ホテル予約お役立ち情報

じゃらんでホテルを探していていいホテルを見つけても
どこも満室で困るといった経験をしたことがある人は多いと思います。
でも、旅行に慣れている人はここからが違う!
たとえ人気のホテルに空きがなくても、宿泊できる可能性があります。
じゃらんの編集長である大橋菜央さんが予約の裏技を公開しています!
裏技1
宿泊したい日の4日前に予約可能か確認する。

一般的にホテルのキャンセル料が発生するのは3日前からが多いので、
4日前からだと空室がでるタイミングです。
裏技2
ホテルや旅館へ直接電話する。

宿泊サイトで空きがない状態でも、
ホテルや旅館へ直接電話すると空室がある場合もあります。

ホテルや旅館にはwebサイト予約枠と電話予約枠を用意しているところもあり、
web上は満室でも電話だと大丈夫な可能性があります。

大型連休などで旅行に行かれる方は、予約が取れないホテルや旅館があるときは、
この裏技を試して予約してみてください!

国内旅行予約サイトのシェアNo.1

じゃらんnetのホテルの参画数は20,000~30,000件と、圧倒的に多く、
旅行業界のトップへ2006年頃から急速に拡大した国内宿泊予約サイトです。

国内旅行の検索ランキングは、じゃらんnetと楽天トラベルを合わすと圧倒的な検索数で
3位と大きく差が開いています。

国内のインターネット予約サイトは、じゃらんnet以外にもたくさんありますが、
当サイトがじゃらんnetを推奨する理由は以下の通りです。
じゃらんnetの予約獲得数が多い理由

じゃらんnetは、旅行雑誌のじゃらんが元となり2000年にwebでサービスを提供し始めました。

2006年頃にじゃらんnetは地域密着の担当が単純で扱いやすいホテルシステムの使用方法を説明して、
各ホテルに広告出稿をしてもらうように訪問したそうです。
そのため、全国のホテルや旅館の情報が多く集まったので現在のような情報量になっています。
2006年頃から、リクルートのじゃらんネットにおいては、
地域に密着した担当者が旅行雑誌の広告出稿のセールスを目的に各宿に訪問しながら、
マーケティング要素の強い楽天のホテルシステムよりも単純で扱いやすい
じゃらんネットのホテルシステムの使用方法の説明によって、
リクルートのじゃらんネットが、全国のホテル・旅館・民宿の取り込みが
楽天トラベルよりも早く進んだように感じます。

また、代理店に支払う手数料は大手旅行代理店は13-15%にですが、
じゃらんnetなどのweb予約サイトは10%以下と旅行利用者のメリットも大きいようです。
また、webでの予約数が多いため
サイトの更新やメンテナンスも頻繁に行われるので、
旅行したい方のメリットが大きいので
じゃらんnetがおすすめです。

ビジネスホテルお役立ち情報

出張で東京へ行くことになったけど、
東京ってホテルが沢山あってどこに泊まっていいか悩みもの。
今回はおすすめのビジネスホテルをピックアップしてみました。
・品川プリンスホテル
品川駅から徒歩約2分! 東海道新幹線停車駅・羽田空港へ京急線で一本でいける!
料金も料金:5,279円(税抜)~からとお手頃価格。

・京急EXイン品川駅前(シナガワ グース内)
こちらも同じく品川。品川駅高輪口徒歩3分、東海道新幹線はもちろん、
羽田空港からも京急線利用で最短15分でこれます。
料金:4,166円(税抜)~も品川にしては格安です!
・スーパーホテルLohas東京駅八重洲中央口 八重桜の湯
次は変わって東京駅。東京駅から徒歩約3分の好立地です。
ホテル名の通り、男女別人口炭酸泉大浴場「八重桜の湯」完備!
その分すこし高めの料金:6,250円(税抜)~

ホテルの予約方法

ホテルの予約方法として電話予約や直接ホームページ、店頭、予約サイトなどの方法がありますが、
今一番予約が多いのは予約サイトからの申し込みになります。
「予約サイト」から予約のメリット

・サイト限定の特別プランがある
・スピーディーに検索・予約できる
・予約が簡単にできる
・感想や口コミを評価を参考にできる
・ポイントが貯まり、割引に使える
ネットで探すと多数の旅行会社がありますが、その中でもおすすめなのがじゃらんnet】
サイトを比較したランキングでも常に上位にあり、「旬のイチオシ特集」や「お得♪」などレジャー情報もわかり、
予約も簡単にできます。
まず、無料の会員登録をしてから希望のホテルを探し、それから氏名などの必要事項を記入するだけで予約が可能です。
予約サイトは、予約をするだけのサイトなので、わざわざ旅行会社に行ったりする必要はなく、
支払いもオンラインカード決済にしたら予約と同時に決済完了です。

現在は、スマホで簡単にアクセスできる「予約サイト」を利用してホテルの予約している旅行者が多数です。
予約の簡単さなどのメリットの大きさを考えれば、今はそれが普通なのかもしれません。

旅行お役立ち情報

旅行に行きたい!!
行く場所は決まっていても、ホテル予約はどうしようというかたは多いはず。

今回は旅行先のホテルや旅館を選ぶ際のポイントをまとめました!

口コミ・評価
ホテル予約サイトには必ずと言っていいほど口コミがあります。
実際に宿泊した人の感想を参考にするのは大事です。
特に自分と同じ性別や年齢で見ると良いです。

ただし、あくまで止まった人の好みなのですべてをうのみにしないことは大事です!
なので客観的な点数の平均点を参考にしましょう。
誇大広告
ホテルや旅館は広告を出す以上お客さんに来てもらいたいと思っています。
なのでもしかしたら絶景などの表現があれば実際にその写真があることを確かめましょう!
写真だけで判断しない
文章よりも写真のほうが一目でわかりやすいですが、
その写真も撮り方によって宿全体・お部屋・お風呂・料理など
イメージが変わってきます。
旅行雑誌
旅行雑誌は、自分では探せなかったようなホテルや旅館を探すのには最適です。
ただ雑誌によっては過去に撮った写真など使いまわしているところもありますので、
ネットのサイトなど最新の情報を載せているサイトを利用しましょう!