藤枝市東横INNホテル情報

藤枝市の東横INNホテルをすぐに予約したい方はこちらをクリック!

じゃらんホテル予約

朝食無料サービス

最近ビジネスホテルのチェーン店舗が全国で増えてきており、顧客を得るために朝食無料サービスを提供する店舗が増えてきています。
東横INNもそのホテルのうちの一つです。

東横INNの朝食サービスをここではご紹介します!

おもてなしの味

東横INNは全国に262店舗展開されている大手ビジネスチェーンホテルです。

東横INNは朝食にこだわっていて専任の調理師をやとい、“お母さんのおもてなしの味” “おかわりしたくなるホテル”をコンセプトにお客様に心も体も元気いっぱいでホテルを出発していただきたいという思いのもとおにぎりや地域特産の材料をつかったおかずや味噌汁に、焼き立てのパンなどの健康朝食を無料提供しています。

店舗にもよりますが例えば沖縄のホテルでは、
「沖縄」を感じれるようにゴーヤサラダやもずく、
鹿児島はさつまいもを使ったメニューや富山はあじの干物をつかったぬまづおにぎり、
長崎佐世保では皿うどんや豚の角煮のちらし寿司などが提供されています。

このようなおいしい食べ物がビュッフェ形式で自由に食べれるのは非常に魅力的ですね!
ホテルに泊まるときは東横INNのホテルがおすすめです!

藤枝市のホテルの予約・検索はこちらから

じゃらんホテル予約

家族旅行節約術

子供を連れて家族旅行となるとホテル代だけでかなりの費用になりますようね。そこで、旅費を少しでも節約したい方は必見のサービスがあります。

それが「添い寝無料」サービスです。

ただし添い寝の子供には年齢制限があるホテルが多く、一般的に設定しているのは小学校入学前の幼児までだったりします。子供が小さいうちはよかったけど、小学生に上がったとたん大人と同じ料金を払うとなると旅行の出費もばかになりませんよね。

添い寝サービスはホテルにもよりますが、なんと大手チェーンホテルの東横インでは小学生以下の子供であれば、添い寝でベッド数を減らすことで子供の宿泊料金が無料になるのです。

ホテル東横インで添い寝サービスが受けれる条件は次の通りです。

対象年齢小学生以下の子供
添い寝可能人数ベッド1つにつき子供1名まで
朝食添い寝サービス対象の子供の朝食は無料

※添い寝のお子様の宿泊料金は無料ですが、アメニティグッズ、タオル、枕等は付かず、利用の場合は、別途1,000円(税抜)かかります。

無料対象を小学生まで行っているホテルはあまりないので、とにかく旅費を安くした買ったり浮いた分を食事にかけたりなど、工夫して納得のいく家族旅行をしちゃいましょう!

藤枝市のおすすめホテルの予約・検索はこちらから

じゃらんホテル予約

東横インのメリットデメリット

東横インは、現在国内外に262ヶ所のホテルを運営していて、今後は海外事業のさらなる強化も視野に入れ規模拡大を目指している全国チェーンのホテルです。
海外では韓国とカンボジアで展開をしています。

東横インにまだ泊まったことのない方はどんなホテルかわからないのでそのメリットとデメリットをご紹介します!

メリット

全国チェーン展開しているので、どこのホテルでも一定の品質が保たれている。

急な出張や格安のホテルで宿泊先を考えている方で、一番安いホテルにしてしまったがために、がっかりした経験をしたことのあるかたも多いと思います。
でも、東横インではそのようなことはなく、全国どこのホテルでもアメニティやサービスの質は一定の水準が保たれていて、料金も都心だから高いとかそのようなこともないので安心して、自分の目的に合わせたホテルを選ぶことができます。

東横INNクラブカード

東横INNクラブカードに入会すると様々な特典が得られます。

  1. シングル無料宿泊券プレゼント
  2. 出張や旅行などで東横インを利用することが多い方にとってはお得なカードで、10回宿泊したらなんとシングル無料券がもらえます。
    レディースVISAカードに至っては5回でシングルが無料になります。

  3. 割引がある
  4. 日曜・祝日は20%割引、平日(月曜日~土曜日)は5%割引になります。出張など仕事で利用する機会が多いビジネスマンにとっては必須のカードですね!!

    そのほかにも特典が多数ありますので気になる方は公式ホームページをご確認ください。

  5. 朝食が無料
  6. 東横INNでは全ホテルで朝食無料サービスを行っています。
    朝はコンビニで済ませる社会人にとってはありがたいサービスですよね!

    どうせビジネスホテルだから大したことないんだろうと思うかもしれませんが、侮ることなかれ。朝食専門のスタッフをやとっていて、地元でとれた野菜やお米などを使うなど素材にこだわっていて、メニューも炊き込みご飯や焼き立てのパンに味噌汁、筑前煮など他にも多くのメニューがビュッフェ形式で食べれます。

    朝食をしっかり食べたいとか普段からあまり食べてない方にはおすすめです!

デメリット

  1. 特別感がない
  2. 大手全国チェーン展開しているので一定の品質はあるものの、値段相応なので旅行などで泊まるときは期待していくとがっかりします。

  3. 団体での利用が多い
  4. 会議室も併設している店舗があるので、団体やグループで利用している客が多いので、フロアが一緒だと騒がしい可能性があります。

以上が東横インのメリットデメリットになります。
特別にホテルへのこだわりがないのであれば、値段もお手頃なおすすめなホテルです!!

利用シーンは様々!

東横インは全国チェーンのビジネスホテルのイメージが強いですが、よく見ると使える仕事だけでなく旅行やレジャーでの利用でも活躍できます。

サークルや部活等の合宿

大学のサークルや部活での醍醐味は夏休みや冬休みに行われる合宿ですよね!

東横インは会議室もある施設や部屋数も多く、合宿等の団体での宿泊に向いていて、駐車場も使えるのでレンタカーでの移動も安心です。

受験生

1月から3月にかけては全国でセンター試験等の大学受験のシーズンになります。
前日からホテル入りして勉強したい学生や浪人生のために、お勉強に最適な広いライティングデスクが用意されています。

カップルでの利用もOK!

ラブラブカップルプランが用意されており、宿泊、朝食無料で7,000円しないところもあり彼氏や彼女とゆっくり過ごしたい方におすすめです!

子供と一緒に宿泊

小学生以下の子供であれば添い寝プランを利用すると、無料で宿泊できます。

ページの先頭へ